京都物流センター概要

・日本初の「ハイブリッド ソーティングシステム」 により、作業工数、作業人員を削減し、手作業の単純化を徹底したことにより、出荷精度の向上を実現しました。

・業界トップクラスの自動倉庫保管、補充システム、最速オーダーピッチ(仕分け処理能力)により、全物流区分のニーズに対応しています。

住所     :京都市南区/名神高速道路京都南ICから車で10分の好適立地

延床面積   :43,727.99㎡(約13,250坪)

階数     :地上4階建・3階トラックバース着車バースあり

対応カテゴリ :冷凍・冷蔵食品、ドライグロッサリー、非食品、全カテゴリー対応

温度帯    :常温エリア、冷蔵エリア(5℃)、冷凍エリア(-25℃)

仕分処理能力   :店舗・センター別から個人別配送まで全物流区分に対応。一日平均60万オーダー対応可能。

設備     :高速ソータ(2基)、自動倉庫(3基)、デジタルピッキングシステム(6基)
                       冷蔵庫(+5℃)、冷凍庫(-25℃)、太陽光発電

>『BEAT~時代の鼓動~』にて当社をご紹介頂きました。