Vol.4 2008入社~物流管理室 堀内さん

女性だから、と気後れしなかったことが成長の糧に 

 商品を効率よく入荷、仕分けし、配送することを使命とする物流は商社にとっての心臓部。その物流部で働く堀内さんのミッションは取引先と連携を取りながら効率よく物流を動かすこと。受発注管理からスタッフの採用、 現場の効率性を測る数値管理まで、常に全体像をとらえながら動くように心がけています。それでも堀内さんが入社した当時の物流部は男性社員、しかも年の離れた先輩ばかり。仕事を任せてもらえるようになるために「女性だから、と気後れせず、なんでも率先して動いていくと自分で決めて業務を習得しました。そのおかげで直属の上司が異動になり後輩と2人で物流管理室をまとめていかなければいけなくなったときには、身につけた率先力で周囲を引っ張ることができたと言います。

 物流は意志疎通が少しでもとれていないと命取りになるので上司からの指摘も直球。「厳しい言葉も優しさのある言葉も隠すことなく伝えてもらえたからこそ、まっすぐ進んでこれました。」今は結婚・出産・育休を経て、子育てに追われながらもフルタイムで物流部の縁の下の力持ちとして物流現場を回しています。  

堀内さんへの一問一答

   Q1 カワタキの良いところは?

団結力。新社員として入社して一番に感じたのは、みな家族のような関係で居心地がよく、話しやすいこと。いろんな方と話せるので勉強になります。物流では毎年、社員・パート従業員が一緒になって夜に夏祭りを行い、お酒を飲んだりビンゴゲームをしたりして盛り上がります。仕事でももちろんその団結力が発揮され、困っている部署があれば他部署からも応援する社風があります。運動会や社員旅行などイベントも盛りだくさんです。 (写真右:物流センタービアガーデンの様子)

 Q2 学生さんにこれだけは伝えたい!    

仕事をする以上、厳しいことも悔しいことももちろん経験します。自分で乗り越えられることもあれば、ここぞという時に助けてくれる仲間にも出会います。同僚、上司、取引先様、、、、いろんな人とのつながりができ、とても良い『縁』に恵まれます。たくさんのつながりを通して、新しい自分にも出会います。ぜひ「新たなことに出会う」ワクワク感をもって前進してください!(写真左:同僚と飲み会、とにかく仲が良い!)

マイナビ

当社紹介画像が閲覧可能です。