本社物流センター

センターの特徴

延床面積43,727.99m2(約13,250坪)大規模物流センター

 当センターでは京都生協様物流センターとして、冷凍冷蔵食品からドライグロッサリー、全カテゴリー商品に対応。且つ、共同購入から個別配送まで、全物流区分に対応した全国最大規模の物流センターです。


日本初の次世代集品システム「ハイブリッド・ソーティング・システム」を稼動

 自動倉庫・高速ソーター(仕分機器)・デジタルピッキングシステム(DPS)を組み合わせた新システム「ハイブリッド ソーティングシステム」を日本で初めて開発、運用しています。


業界トップクラスの処理能力により、個人別配達のニーズに対応

 ネットショッピングなど、時代は共同購入・配達から個人宅への配送ニーズが高まっています。当センターは業界トップクラスの処理能力により、個人別配達のニーズに対応、事業の拡大を可能としました。


マイナビ